クリぼっち上等♩クリスマスの独身男性は毎年どう過ごしてる?

クリスマスの帽子をかぶって森林で写真を撮る一人の男性男の悩み・本音
男の悩み・本音

今年もあと少しでクリスマスの季節がやってきます。昔は毎年もらえるプレゼントや、家族で食べるチキンやケーキにわくわくしていましたが、年齢を重ねていくと楽しいだけのイベントではなくなっていきますよね。

とくに、クリスマスに一緒に過ごす人がいない「クリぼっち」の独身男性にとっては、世間に取り残された気持ちになり寂しく感じてしまうでしょう。

しかし、独身男性の中には、1人でもクリスマスを存分に楽しんでいる人もたくさんいます。こんな充実した過ごし方があったんだ、と安心できるので寂しさも紛れますよ。もうクリぼっちは怖くありません!

恋人がいないクリスマス

クリスマスの文字とゴールドのベル

日本では、クリスマスといえば恋人と過ごす日というイメージが強く根付いていますよね。街を歩くと手をつないで幸せそうに過ごしているカップルばかり。恋人がいない独り身の男性にとっては、このうえない寂しさを感じる日でしょう。

しかし、1人でも充実したクリスマスは過ごせます!クリスマスの過ごし方は人それぞれなので、自分の好きなことをして過ごしましょう。

クリぼっちあるある

クリスマスに1人で歩く男性

クリぼっちの人なら1度は経験したことがあると思われる、あるあるエピソードを順番に紹介します。思わず「あるある!」と声に出してしまいそうな話が満載です。自分だけではなかったんだという安心感も得られるでしょう。

SNSやインスタは見ない

クリスマスになると、友人のインスタグラムやツイッターには恋人とディナーを楽しんでいる写真が次々に上がってきます。幸せそうな写真を見つめていると、自分だけが世界から取り残されてしまったような暗い気持ちになってしまうでしょう。

そのため、クリぼっちの人はSNS系をすべてシャットアウトし、見たくない情報を入れないようにしている人も。なかにはスマートフォンを電源から落とし、徹底してすべての情報を塞いでいる人もいますよ。

街中のカップルに嫉妬

クリスマスに街を歩いていると、体を密着させて幸せそうに歩いているカップルを見てイライラしてくるのはクリぼっちあるあるですよね。12月は気温も低いため、外の寒さも相まって寂しさを増長させてきます。

街中のカップルが、自分の目の前でイチャイチャしてきた日には、カップルたちと自分との境遇の差を感じ、嫉妬をとおり越して自己嫌悪に陥ってしまうこともあるでしょう。

実家からの圧

クリスマスに一緒に過ごす人がいない場合、実家に帰る人もいます。しかし、実家に帰ると両親からの圧力で、のびのび過ごせないということもあるあるです。

「今年も彼女いないの?」
「周りにいい人はいるの?」
「いつか孫の顔が見たいわ」

両親から小言を続けられると、プレッシャーを感じて実家に帰ったことを後悔してしまいますよね。

やけ酒で次の日顔パンパン

お酒の力を借りれば、寂しさは紛らわせれるもの。クリぼっちに慣れた人は、クリスマスの夜になるとスーパーに立ち寄り大量のお酒とおつまみを購入します。

動画配信サービスで好きな映画を観ながらお酒を飲み、いつの間にか寝ていて次の日顔がパンパンになることもよくあります。

特別感を感じなくなった

何年も1人で過ごしているクリぼっちの人は、もはやクリスマス自体に価値を感じていません。特別なことはなにも起こらないため、普通の日常と同じです。

とくに、クリスマスが平日だと普段どおり仕事に行き、家に帰って寝るだけになるので、いつの間にか次の日になっていてクリスマスが終わっていたということもよくあるでしょう。

ケーキをワンホールで食べてみた

クリぼっちの人が1度は経験している内容のひとつに、ケーキをワンホール購入して食べるということがあります。クリスマスケーキは見た目もおしゃれで美味しそうなものがたくさんありますよね。1人だと分かっていても、つい食べたくなるものです。

周りを気にしなくても良いので、ケーキを切り分ける作業は必要ありません。たった1人でフォークを使って豪快に食べるのは気持ちが良いです。クリスマスの夜遅い時間帯ならば、クリスマスケーキが大幅に割引されていることがあるので、仕事帰りのクリぼっち男性がこぞって買いにきます。

クリスマスの過ごし方(家編)

クリスマスの飾りつけをしている家

毎年クリスマスを1人で過ごしている独身男性は、どのように過ごしているのでしょうか。こちらでは、家の中でクリスマスを過ごす男性の行動をまとめました。今年のクリスマスの参考にしてください。

料理を作ってみる

1人で黙々と料理をしていると、集中できるため寂しさが紛れます。せっかくのクリスマスなので、ケーキやチキンなどのクリスマスディナーを作ってみませんか?案外やってみると簡単につくれますよ。

自分で作った温かい料理を食べると、独身ということを忘れるほどの幸福感に満たされます。インターネット上にはクリスマス専用の簡単なレシピがたくさん載っているので、参考にしてみてください。

映画やテレビを見て過ごす

クリスマスの夜は、お笑い番組や音楽番組などクリスマスならではの特別番組が流れます。テレビを見ながら過ごしていると、案外時間はすぐに経つものです。

また、動画配信サービスで映画をみるのも良いでしょう。映画の所要時間は1本2時間ほどなので、仕事が終わって映画をみていたら1日はすぐに終わりますよ。

普段通りに過ごす

クリスマスは365日のうちのたった1日。あえて特別な過ごし方をする必要もないので、いつもと同じように過ごす人もたくさんいます。とくに意識することなく過ごすことで、クリスマスを無かったことにしてしまいましょう。

何かしなければという意識があるから寂しさを感じるのです。今年は普段どおりの生活パターンで過ごしてみるのもおすすめですよ。

家族と過ごす

一緒に過ごす人がいなければ、実家に帰って家族と過ごす人もいます。日本ではクリスマスは恋人と過ごす日という認識になっていますが、欧米をはじめとした海外では、家族や親戚と過ごす日とされているところが多い傾向にあります。

そのため、家族と過ごすことを恥じる必要は一切ありません。幼かったときを思い出しながら、家族と談笑して過ごすクリスマスはとても感慨深いものです。

非モテ系のSNSを見る

SNSを覗いてみると、同じようにクリぼっちを楽しんでいる人がたくさんいます。同じ状況にいる人の愚痴を見たり、共感して過ごしていると、自然と寂しい気持ちは吹き飛ぶでしょう。

毎年動画サイトなどでは「クリぼっちが1人で〇〇してみた」などの生配信もおこなわれています。画面の中の配信者も、本当に1人ぼっちなんだということが感じられるので親近感が湧きますよ。

クリスマスの過ごし方(外出編)

クリスマスのオーナメントをつけたお店

クリスマスを家の中で過ごすのは寂しいという人は、外出するのもおすすめです。こちらでは、外出しているクリぼっちの人は何をして過ごしているのかご紹介いたします。その手があったか、というような意外な過ごし方もあるので、クリぼっちの人は必見です。

仕事帰りに寄り道

仕事終わりに少しだけ寄り道をすると、いつもの日常が少しだけ彩られて特別感を感じられます。たとえばおひとり様御用達のカフェやカウンターバーはおすすめです。

同じように1人で過ごしている人ばかりなので、クリスマスの寂しさが紛れますよ。とくにクリスマスにバーで1人で飲んでいる人は間違いなく同じクリぼっち。声を掛けてみると親密になり、友人に発展する可能性もあるでしょう。

一人旅

クリスマスに予定がないのであれば、思い切って1人旅に出かけましょう。今は1人旅専用の旅行パックも数多く展開されています。また、おひとり様のみに販売しているバスツアーもあり、周りの参加者もみなクリぼっち。

気兼ねなく観光名所を周ったり、美味しいご飯を食べられるのでぜひ調べてみてください。今ならGo Toキャンペーンもおこなっているため、格安で旅行に行けるチャンスですよ。

無駄に残業する

クリぼっちが確定しているのなら、無駄に残業をして仕事に打ち込むのもひとつの手です。仕事をすることによって、クリスマスであることを忘れられます。

あえてクリスマスまでに仕事を溜めておき、当日に仕事を終わらせることに集中すれば、周りのことが一切気にならなくなりますよ。周りにも残業しているスタッフがいた場合、親近感が湧いて仲を深められるチャンスにもなるでしょう。

クリスマス限定バイトをする

クリぼっちの人は、クリスマス限定のアルバイトを探してみましょう。お金を稼げるうえに、寂しさも紛らわせられるのでおすすめです。

クリスマスのアルバイトには、クリスマスケーキの販売やジュエリーの販売、イベントの誘導などの仕事があります。

アルバイトをしていたら、街中のカップルたちを見ることになるので辛いのでは?と思われるでしょうが、クリスマスの仕事はお客さまが引っ切りなしに訪れるため非常に多忙です。虚しさを感じる暇がないほど時間に追われるので、その心配はありません。

ギャラ飲みでクリぼっちを卒業

クリぼっちが寂しければ、お金を出して女性と飲み会をするのはいかがでしょう。最近話題の「ギャラ飲み」というサービスを利用すれば、近所の居酒屋に女性を呼ぶことが可能です。

ギャラ飲みは、女性に金銭を支払うことで飲み会に参加してもらえるサービス。鍵のかかる個室や自宅でなければ、どこでも来てもらえます。

家に帰って一人ぼっちの時間を過ごすくらいなら、ギャラ飲みで女性と楽しい時間を過ごすのも良いでしょう。ギャラ飲みに登録している女性はレベルが高いので、あなた好みの美女も登録していますよ。

関西でギャラ飲みをするなら「bubble」をダウンロードしよう!

関西でギャラ飲みアプリを利用するなら「bubble(バブル)」をおすすめします。bubbleは、ほかのギャラ飲みアプリと比較して料金設定が安いため、男性が利用しやすいサービスとなっています。料金は定額制でなく時間課金制。会話をした分だけ支払いますので、料金の心配をする必要もありません。

bubbleの大きな魅力は、ビデオチャット機能がついていること。コロナ禍の今、直接会って会話をすることが不安な人もいるでしょう。

bubbleなら、インターネットを通して自宅にいながら、女性との会話を楽しめるので安心です。また、初対面の人といきなり会うと話しづらい、という人でも気軽に利用できますよ。

さらに、bubbleは”24時間365日のサポート体制”があるため、万一マッチング相手とトラブルになった際にはいつでも対応してくれます。

まとめ

恋人のいない独身男性は、もうすぐやってくるクリスマスに憂鬱な気持ちになりますよね。しかし、本記事でご紹介した過ごし方を実践すれば、クリスマスの寂しさは紛れていきます。

恋人や友人がいなくても、クリスマスを充実させることは可能なのです。ぜひ今年のクリスマスは、自分の好きなことをして楽しんでくださいね!

大盛況!!大阪のギャラ飲みアプリ"bubble"が今アツい!!

楽しみたい夜に、出会えるエンタメ✨気になるあのコと今すぐ乾杯っ🥂

お仕事終わりにも、二次会にも💓

LINEで簡単登録♡時間を有効活用できる新時代の夜遊び✨

業界最安値でとってもお得♪

かわいい女の子、続々と登録中😎

大阪のギャラ飲み"bubble"を今すぐチェック♩

男性はこちら▶︎https://lp.bubble.jpn.com/main_men

女性はこちら▶︎https://lp.bubble.jpn.com/main_women

シェアする
N-magaをフォローする
【エヌマガ】N-maga人気の夜遊びスポットおすすめ情報が充実!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました