ギャラ飲みとパパ活の違いは?自分にあうアプリで女性との出会いを!

積み上がったはてなマーク夜遊び
夜遊び ギャラ飲み
この記事は約3分で読めます。

多くの男性の間で大流行している「ギャラ飲み」と「パパ活」。名前を聞く機会は多くても、実際にどのようなことをするのか具体的に知っている人は少ないでしょう。そこで、今回はギャラ飲みとパパ活はそれぞれどんなものなのか、2つの違いを詳しくご紹介いたします。

ギャラ飲みとは?

ギャラ飲みで乾杯している外国人の男女

女性が男性から謝礼を受け取って飲み会に参加をするサービスである「ギャラ飲み」。ギャラ飲みをおこなうには、基本的にギャラ飲み専用アプリを使用して相手の女性を見つけます。

もともと事務所に所属している女性を売りこむために芸能関係者の間で浸透していた文化ですが、近年では一般人にも大きく広がってきています。

パパ活とは?

パパ活をはじめるダンディーな男性

「パパ活」とは、女性に金銭を支払い食事やデートなどをおこなうことです。おもに富裕層の男性が利用しており、仕事や家庭のストレスを女性との疑似恋愛で癒されたいと考えている人が利用している傾向にあるでしょう。

かつて流行した「援助交際」とは似ているようで内容は異なります。援助交際は体の関係を前提としているものですが、パパ活は基本的にデートのみを楽しむものです。

ギャラ飲みとパパ活の違いは?

黄色いquestionの文字

ギャラ飲みとパパ活の内容は分かっても、違いについてはいまいち分からないという人もいるでしょう。こちらでは、ギャラ飲みとパパ活の違いを詳しく解説していきます。

利用人数が違う

ギャラ飲みとパパ活の大きな違いの1つに、「サービスを利用する人数」が挙げられます。ギャラ飲みは、1対1だけでなく2名以上の複数名でも利用可能です。それに対して、パパ活は1対1のみで利用します。

複数名の女性を飲み会に呼び、合コンのようにわいわい盛り上がりたいという人は、ギャラ飲みが向いているでしょう。パパ活は1対1でデートをおこなうため、本物の恋人のように時間を過ごしたい人におすすめです。

男性の年齢層が違う

ギャラ飲みを行う男性の年齢層は20~40代がメイン。今や多くのギャラ飲みアプリがリリースされており、誰でも気軽にギャラ飲みができるようになりました。比較的値段が安いギャラ飲みアプリも多数存在するので、20代や30代などの若い世代にも利用されています。

一方、パパ活をおこなう男性の年齢層は、30~60代以上。年代の高い男性が利用していることが多い傾向にあります。

パパ活はギャラ飲みとは異なり、普通の居酒屋ではなくおしゃれな高級レストランを利用することが多く、飲食代がかかります。収入が高い男性でなければ利用することも難しいため、年齢層が高くなっているというわけです。

利用時間が違う

ギャラ飲みとパパ活が異なる点は、利用時間です。ギャラ飲みは飲み会に絡めて女性を呼ぶものなので、居酒屋など飲食店が空いている夜間に利用することが多く、利用時間は2時間程度となるでしょう。

パパ活の場合は基本的にデート内容によって利用時間は異なります。デートの内容は、一緒にゴルフを楽しんだり、買い物に行ったり食事をしたりとさまざま。内容によっては、利用時間が1日に渡ることもあります。

ギャラ飲みアプリには、パパ活のように飲み会以外でも利用できるものも増えてきましたが、まだあまり浸透していないようです。

まとめ

本日は、ギャラ飲みとパパ活の違いをご紹介いたしました。同じような内容に見えて、じつは両者には明確な違いがあります。自分にはどちらが向いているかどうかをしっかりと把握し、かしこく利用していきましょう。

大盛況!!大阪のギャラ飲みアプリ"bubble"が今アツい!!

楽しみたい夜に、出会えるエンタメ✨気になるあのコと今すぐ乾杯っ🥂

お仕事終わりにも、二次会にも💓

LINEで簡単登録♡時間を有効活用できる新時代の夜遊び✨

業界最安値でとってもお得♪

かわいい女の子、続々と登録中😎

大阪のギャラ飲み"bubble"を今すぐチェック♩

男性はこちら▶︎https://lp.bubble.jpn.com/main_men

女性はこちら▶︎https://lp.bubble.jpn.com/main_women

シェアする
N-magaをフォローする
【エヌマガ】N-maga人気の夜遊びスポットおすすめ情報が充実!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました