【おじさま向け】7分でわかる!若い女性にモテるおじさまの特徴を解説

恋愛
恋愛
この記事は約10分で読めます。

今、おじさまと恋愛をする若い女性が増えているのはご存知でしょうか?

若い女性が同世代よりも、おじさま世代の男性を好きになる理由は”安定的な恋愛をしたい”という女性の本音が隠されています。

若い男性の中には、彼女がいるにも関わらずほかの女性に目移りしたり、急に連絡が取れなくなる人も。浮気など、さまざまな不安を抱えた恋愛は、若い女性にとって耐えがたいものです。

経験豊富で女性に気遣いができるおじさま世代との恋愛こそが、若い女性が求める理想の幸せと言えるでしょう。

おじさまは若い女性に魅力的!

本を一緒に読む女性と男性

若い女性がおじさまを好む理由として

・女心をわかっている
・財力がある
・くだらない悩みも聞いてくれる
・外見ではなく中身を見てくれる

などが挙げられます。

若い男性にはない、おじさま世代の圧倒的な人生経験が若い女性から支持を得ているのです。また、恋に疲れてしまった女性や、恋愛に奥手な女性が新たな刺激を求めて、おじさまを好む傾向にあります。

モテるおじさまの特徴

蝶ネクタイを整える男性

魅力がある40代や50代の男性がモテているのは事実です。歳をとっても若い女性にはモテたい人も多いでしょう。

以下では、モテるおじさまの特徴をご紹介します。年上にリードされたり、甘えたい女性は多いので、おじさま世代でもまだまだチャンスはありますよ。

①経済力

封筒に入ったお金

モテるおじさまには経済力があります。経済的な余裕があるので、女性を楽しませるためにお金を出し惜しみしません。若い女性にモテるためには、経済力は必要な要素でしょう。

経済力がある男性の多くは、会員制のお店や高級レストランの利用経験があります。デートでは、若い男性にはないワンランク上のデートを体験できるので、若い女性は魅了されやすいです。

②人生経験が豊富

キャリアの看板

おじさま世代は、仕事のスキルや過去の苦労した経験を積み重ねているため、女性からは頼りがいのある存在とも思われます。

また、豊富な人生経験を生かして、広い視野で物事を考えられます。些細なことに腹をたてて、周囲に迷惑をかけるようなこともありません。

人生経験が豊富だからこそ、目先の出来事に固執することがなく、寛大な心を持っているというわけです。ほかにも、人生経験が豊富なおじさまは話のストックをたくさん持っているので、若い世代に合わせた会話ができます。

③包容力がある

女性を抱き寄せる男性

若い女性の多くは、包容力がある男性を好みます。仕事やプライベートで数々の修羅場をくぐり抜けてきた男性には包容力が身についているでしょう。

女性との会話では、まるで我が子のように親身に耳を傾けてくれます。また、女性が悩んでいる場合は、過去の経験から冷静に判断し、的確なアドバイスも伝えられます。モテるおじさまは、客観的に物事を捉えられるため、若い女性は大人の余裕を感じるのです。

④諭す力がある

向かい合って話し合う男性と女性の手

諭すとは、わかりやすい言葉を使って丁寧に話を進めたり、相手が納得するように導くことです。諭す力のある男性は、頭ごなしに相手を否定しません。そのため、女性が悩んでいることに対して、自分の経験からアドバイスするだけでなく、女性の気持ちを理解したうえで話ができます。

また、女性自身が気づいていない奥深くの悩みを解決することで、女性から信頼されやすくなります。モテるおじさまは、女性の気持ちを理解できる人です。

⑤体を鍛えている

筋肉トレーニングをする男性

年齢とともに筋力は落ちてきます。しかし、モテるおじさまは体を鍛えているので、引き締まったスタイルを維持しています。

50代くらいの年代になると、酒太りや運動不足でだらしない体の人も多いでしょう。だからこそ、鍛えている男性は自己管理ができていると見られ、女性から魅力的に映りやすいです。

また、体を鍛えているとポジティブ思考になれるテストステロンが分泌されます。鍛えている男性は、周りにポジティブな影響を与えられるので、モテやすいといえるでしょう。

⑥執着しない

スマホを眺める男性

モテるおじさまは、女性に執着しません。反対に執着する男性は、女性にしつこくメッセージを送ったり、無理やり会おうとします。執着している男性は、女性から余裕のない人に見られるでしょう。

しかし、モテるおじさまは一人の女性に執着しないので、心に余裕があります。また、多くの女性と恋愛経験があるので、女性の扱いが上手になり、女性を喜ばせられます。

⑦褒め上手

手を繋いで寄り添う男性と女性

モテるおじさまは、綺麗や可愛いといった表面的な褒め方だけでなく、具体的な褒め方もできます。人生経験が豊富であるため、過去の経験から、女性が褒められて嬉しいポイントを熟知しています。

「今日のファッションの〇〇が可愛い」「いつでも気遣いができて素敵だね」などのように具体的な褒め方をされた女性は、心から褒められているように感じるでしょう。

また、モテるおじさまは、さりげなく女性を褒めます。ストレートな表現よりも違和感のない褒め方ですので、褒め言葉として素直に受け入れられやすいのです。

若い女性は同世代の男性からスマートな褒め方をされることが少ないので、褒め上手なおじさまに魅力を感じます。

⑧自分に合うおしゃれをしている

並べられた洋服

おじさま世代になると以前に流行した古いファッション、清潔感がない大きめのサイズの服、若作りを意識した服などを身につけている男性も多いでしょう。

しかし、モテるおじさまは自分に合ったファッションを理解しています。ハイブランドで固めたり、若い世代のファッションを無理に取り入れることもありません。

自分の年齢や体型に合うファッションを取り入れることで、ほかの男性と差別化ができ、若い女性にモテます。

モテないおじさまの特徴

膝を抱えてうつむく男性

モテないおじさまには5つの共通点があります。若い女性にモテる方法を知る前に、モテないおじさまの特徴を理解しましょう。あなたが以下のような行為をしているのであれば、気づかないうちに女性から嫌われているでしょう。

①他人をバカにしている

笑っている男性

モテるおじさまは決して他人をバカにしません。しかし、モテないおじさまはプライドが高いため、他人を見下してしまいます。

他人が失敗したときに揚げ足をとったり、周りくどい説教をすると、気持ちが理解できない人だと思われます。そのため、女性からは嫌われやすいです。

モテるおじさまになるためには、相手を受け入れることも必要でしょう。

②自慢話が多い

サングラスをかけてタバコを吸う男性

自慢話が多いおじさまはモテません。若い女性に興味を持って欲しいという気持ちから、自慢話をする男性は多いでしょう。自慢話ばかりだと、女性はあなたに興味を持つどころか、ナルシストな人だと思われます。

また、ファミレスやカフェなどで長時間にわたって話をするように、女性は基本的におしゃべりが好きです。言葉のやりとりが一方通行な自慢話は、女性を退屈にさせるので嫌われやすいので気をつけましょう。

③過剰な下ネタを言う

女性の拳

距離を縮めるために下ネタを話すこともあるでしょう。しかし、モテないおじさまは、距離感がわからないまま過剰な下ネタを連発するため、女性に敬遠されます。

お酒の場ではさらに下ネタがエスカレートすることもあります。女性蔑視や人格を否定するような汚い下ネタは、女性をかなり不快にさせるでしょう。

自分がユーモアだと思って発言した下ネタも、女性にとっては笑えないこともあります。女性が不快に感じているのに気づかないおじさまは、気が使えない人だと思われるため、女性から好まれません。

④短気な人

電話で怒っている男性

些細なことでもすぐに怒るおじさまは、モテません。モテないおじさまは自分が正しいと思い込んでいるので、間違いを指摘されると怒り出します。

短気な人は自分が怒りっぽいことを自覚していない場合も。そのため、周囲からは気を使われ、扱いづらい存在となっています。

若い女性にとって、短気なおじさまの存在は恐怖にも感じているでしょう。恋愛でも、自分の意見を突き通そうとし、相手のことを一切受け入れないので長続きしません。

⑤自分の趣味の話だけをする

ストップの看板

若い女性は、ゴルフや釣りなどの話についていけない場合があります。若い女性の世代は、ゴルフや釣りを趣味としている人が少ないので、知識や経験がありません。そのため、ゴルフや釣りの話ばかりをしていると、若い女性は退屈に感じます。

若い女性から見てモテる人だと判断されるには?

次は何と書かれた黒板

これまで、若い女性にモテるおじさまとモテないおじさまの特徴をご紹介しました。しかし、若い女性にモテるには何をすれば良いのかわかりませんよね。以下では、若い女性から見てモテる人だと判断されるためのポイントを4つご紹介します。

①体力の衰えを見せない

ランニングする男性の脚

若い女性にモテる人だと思われるためには、体力づくりが必要です。体力の衰えを感じるおじさま世代だからこそ、同世代と差別化ができるでしょう。

二人きりのデートでたくさんの思い出を作りたい女性は多いですし、アクティブに行動しているおじさまは、行動力があるように見られます。

体力に自信がない人は、歩く時間や階段を登る回数を増やしましょう。今まで降りていた駅の一つ前の駅から歩いてみたり、エレベーターに乗っていたところを階段に変えると、日常生活で簡単に運動を取り入れられますよ。

下半身の筋肉は人体で一番大きい筋肉です。そのため、下半身の筋肉を重点的に鍛えれば、カロリーを消費しやすくなります。

ここで注意しておきたいのが、過度な運動は避けることです。おじさまの身体は自分が思っているより、衰えています。無理なく適度な運動を継続することがおすすめです。

②年相応の身なりをする

男性が洋服を選んでいる

若い女性にモテたいために、無理な若作りをする必要はありません。若い女性にモテるには、年相応の身なりしましょう。

モテるおじさまのファッションアイテムは、テーラードジャケットです。シルエットがスッキリしたジャケットは清潔感があり、若い男性にはないかっこいい大人の風格を演出できます。とくに、紺色のジャケットは使い勝手が良いので、一着でも持っておきましょう。

注意点はサイズ選びを間違えないことです。大きさが合っていなかったり、丈が短かったりするだけで不格好に見られます。服に無頓着なおじさま世代だからこそ、ファッションに気を遣うことで差別化を計れたり、女性から好意的に見られます。

③若い男性にはできない気遣いをする

テーブルの上に置かれた薔薇の花束

女性の細かな変化に気づくことは、若い男性にできない気遣いです。若い男性は、経験値が少ないため、女性が褒められて嬉しいポイントをよく理解していません。若い男性は細かな気遣いができず、「髪切った?メイク違う?」と大雑把に女性を褒めます。

しかし、職場やプライベートで人と関わる機会が多いおじさま世代には、経験値が蓄積されいるため、細かな気遣いもできるでしょう。過去の経験を活かせれば、若い男性にはない圧倒的な違いを女性に見せられます。

褒めるポイントは、女性のヘアスタイルやファッションに関する変化を褒めることです。女性は自分が好んで身につけているものを褒められると、女性自身が褒められているように錯覚します。そのため、女性は褒めてくれた男性に対して好意を感じるのです。

また、人脈を生かして、おすすめの美容院や化粧品店を女性に紹介するのも良いでしょう。若い男性にはない豊富な知識や人脈を駆使すれば、上級な気遣いができますよ。

④紳士的に女性をリードする(恥じらいを捨てる)

自信がなさそうな男性

過去の経験を生かして、女性をリードできる男性になりましょう。女性はリードができる男性を求めています。女心を理解した紳士的なエスコートができれば、これから女性に困ることはありません。相手の立場を考えてリードできる男性は、女性から頼りにされます。

たとえば、女性の重たい荷物を持ってあげる行動も、リードできる男性といえます。しかし、重い荷物をもつ行為は若い男性でもできるため、若い女性にモテたいおじさまにとって最適な行動とはいえないでしょう。

女性をリードするおすすめの方法は「さりげないレディーファースト」です。レディーファーストの文化は、若い世代の男性にほとんど浸透していません。

そのため、車から降りる際に、女性が頭をぶつけないように手を添えたり、飲食店で女性が座るときに椅子を引くといった行為は、女性にとって魅力的に映ります。

注意しておきたいのが、あくまでもさりげなくエスコートすることです。モテたいからといって見返りを求めるのは、女性にとって押しつけがましい気遣いになってしまうでしょう。

まとめ

若い女性にモテるためには、若い男性にはない経験を生かすと良いでしょう。人生経験が豊富なおじさま世代の話は若い女性にとって魅力に感じます。若い女性と話をするときは、相手を思いやる気持ちを持つことが大切です。

また、女性をエスコートする文化は若者世代に浸透していません。女性の重たい荷物を運んだり、車のドアを開けて待っていたりするだけでも、女性はあなたから大切にされていることを強く感じますよ。

大盛況!!大阪のギャラ飲みアプリ"bubble"が今アツい!!

楽しみたい夜に、出会えるエンタメ✨気になるあのコと今すぐ乾杯っ🥂

お仕事終わりにも、二次会にも💓

LINEで簡単登録♡時間を有効活用できる新時代の夜遊び✨

業界最安値でとってもお得♪

かわいい女の子、続々と登録中😎

大阪のギャラ飲み"bubble"を今すぐチェック♩

男性はこちら▶︎https://lp.bubble.jpn.com/main_men

女性はこちら▶︎https://lp.bubble.jpn.com/main_women

シェアする
N-magaをフォローする
【エヌマガ】N-maga人気の夜遊びスポットおすすめ情報が充実!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました