【bubble VS pato】料金などの最新ギャラ飲み情報を徹底比較!

黒いはてなマークのなかに一つだけ混ざっている赤いはてなマーク夜遊び
夜遊び ギャラ飲み

今回は、大注目の新サービスbubbleと業界大手のpatoを徹底比較しながらご紹介します。本記事でわかることはこちらです。

  • bubbleとpatoの違い
  • それぞれの料金や女性比率
  • 登録までの流れ
  • ギャラ飲みをお得に利用する方法

この記事を見れば、自分にあったサービスを選びながらギャラ飲みを楽しく利用出来ますよ!

利用者が多いのはbubble?それともpato?

腰に手を当て右に傾いているメガネをかけた女性

現在、利用者が多いのはpatoです。patoは2016年12月リリース後、40万人ダウンロードを突破しています。

一方でbubbleは、2020年7月にリリースしたサービスなのでpatoに比べて利用者は少ないですが、関西を中心に利用者が増えています。

bubbleとpatoの違い

はてなマークで重さを量っている天秤

同じギャラ飲みでも、それぞれ異なる特徴があります。以下では、気になる料金プランや女性の利用者の違いを徹底比較しています。bubbleかpatoのどちらのサービスを使うか迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

①コンセプト

マックブックの画面から出ている手と握手している男性の手

patoとbubbleには、それぞれ似ていても違うコンセプトのもと世の中に広がっています。

patoのコンセプトは「今夜、盛り上がりたい!」と「今から誰かと飲みたい!」を繋げる。patoは女性とのマッチングも可能ですが、性別に関わらずマジシャンや芸人などのエンタメスキルを持った人とのマッチングも可能です。

一方で、bubbleは「30分で近くのキャストを呼べる!必ず出会えるエンタメアプリ」。というコンセプトで、女性とのマッチングに特化しています。仕事終わりの少しの時間でも、最短30分ですぐに女性と飲み会を開催できますよ!

②サービス内容

デスクに座ってiPhoneの電話機能を使用している男性

気になるサービス内容にも、決定的な違いがあります。patoはオフラインのマッチングしかできませんが、bubbleではオフラインとオンラインの両方のマッチングに対応。ビデオ通話機能を使えば自宅にいながら飲み会を開催できますよ。

bubbleの魅力はここ!

ビデオ通話を通してオンライン飲み会にも参加可能。いきなり会うのが苦手な人もスマホ1台で簡単に女性と飲み会を開催できます。ギャラ飲みが初めての人でも、ギャラ飲みの雰囲気を味わえますよ!

さらに、オンライン飲み会をする際のお酒やおつまみはすべて自由。食事代や交通費の節約にもなります。ビデオ通話機能を導入しているギャラ飲みサービスは少ないので、bubbleならではの魅力です。

bubbleは利用料金が安いので、「ギャラ飲みに興味はあるけど、高い……」と利用していなかった男性にも使いやすい価格設定になっています。

patoの魅力はここ!

一芸に秀でたエンターテイナーとのマッチングが可能。(※近日リリース予定)女性以外にも芸人さんやマジシャンなどのエンタメスキルを持ったキャストと出会えます。飲み会で盛り上げてくれるエンターテイナーを呼びたい人におすすめのサービスです。

アプリ名サービス内容まとめ
bubbleマッチング、メッセージ、ビデオ通話、キャストデリバリー
patoマッチング、メッセージ、キャストデリバリー

③男性の料金プラン

色がついた数字の時計と3段階に分けられ積み上がっているコイン

ギャラ飲みは、女性に謝礼を渡し飲み会で楽しむことがメインとなっています。patoとbubbleの料金プランにどのような違いがあるのか見ていきましょう。

bubble

1ポイント=1円
1000ポイントは1000円で購入できます。(サービス利用前にポイントを購入する必要があります)

最低利用料金:5500円〜(ポイント制)/1時間
※bubbleは1時間からの利用が可能です。

スタンダード5000P〜 / h
ランダム7500P〜/ h
VIP10000P〜/ h
ロイヤルVIP20000P〜/ h

上記の料金以外に、指名料、深夜手当、延長が加算される場合があります。
※オンラインとオフラインでのマッチングでは料金が異なります。

bubbleの料金シミュレーション

例)スタンダードのキャスト1人を飲食店に22時〜24時までの2時間呼んだ場合

5000円×2時間+飲食代=10000円+飲食代

※キャストが個別に料金を設定しているため、キャストによって料金が異なります。(1時間6000〜12000円ほどが多い)

pato

1ポイント=1.1円
1000ポイントは1100円で購入できます。(サービス利用前にポイントを購入する必要があります)

最低利用料金:5500円〜(ポイント制)/1時間
※patoを利用する場合は1時間以上の利用が条件です。

スタンダード5000P〜/ h
ミックス7500P〜/ h
VIP10000P〜/ h
ロイヤルVIP25000P〜/ h
※30分料金を1時間換算しています

上記の料金以外に、指名料、深夜手当、延長料金が加算される場合があります。

patoの料金シミュレーション

例)個パト(1対1の個別指名)でスタンダードのキャスト1人を飲食店に22時〜24時までの2時間呼んだ場合

5500円×2時間+飲食代=11000円+飲食代金

※キャストが個別に料金を設定しているため、キャストによって料金が異なります。(1時間20000〜60000円ほどが多い)

④女性の年齢層

マフラーを付けた長い髪の美女

女性キャストの採用通過率は、patoが約10%となっているため、厳しい審査を勝ち抜いたプロの接客を楽しめるでしょう。20代中盤から30代半ばの大人の女性が中心です。

一方で、bubbleはキャバクラやホステスなどのプロのような接客ではなく、自然な飲み会に近い接客ができるキャストが多く在籍しています。patoに比べて年齢層が若く、20代がほとんどです。

プロのような接客を楽しみたい人はpato、若い女性とマッチングしたい人や素人のようなラフな飲み会を楽しみたい人には、bubbleがおすすめ。

アプリ名年齢層やキャスト情報まとめ
pato20代の学生、30代のOL
占い師やマジシャンなどのエンターティナー(※近日リリース予定)
bubble大学生や20代のOL30代の女性

⑤システム

ベルのアラーム機能がついた時計

出会い系アプリでは月額課金制が多いですが、bubbleやpatoは利用時間ごとに課金されるシステム「時間課金制」を採用しています。女性と出会うまでお金は一切かかりません。さらに、キャストへのメッセージはどちらも無料で利用できます。

⑥対応地域

白黒の世界地図とアンドロイド

patoは東京を中心として全国的にサービスを拡大していますが、関西ではそれほど浸透していません。それに比べてbubbleは、大阪を中心にサービスが広がりつつあります。

東京でギャラ飲みするときはpato、大阪でギャラ飲みをするときはbubbleを使うのがおすすめです。bubbleでは、大阪を中心に飲食店と提携もしていますので、お店選びに迷うこともありません。

さらに下記の提携店舗を利用すれば、最短30分で女性とスムーズに合流できますよ!

アプリ名対応地域まとめ
pato六本木西麻布渋谷、恵比寿、新宿などが中心
bubbleオフラインは関西中心、オンライン飲み会は全国可

手軽さ比較!bubble・pato利用の流れ

キーボードの上に置かれたiPhoneから浮き出ているアイコンマーク

以下では、bubbleとpatoを実際に利用するまでの流れをご紹介します。どちらを利用するか迷っている人は手軽さを参考にしてみてください。

bubbleの利用方法

ご利用中のLINEアカウントから60秒で簡単に登録できます。
期間限定のお得なキャンペーン実施中!

①まずはbubble公式LINEを追加
※登録は完全無料です

②青色の男性用登録ボタンをタップして登録


③簡単なプロフィール情報を入力


④気になるキャストを選ぶ



※bubbleの利用にはクレジットカードの登録が必要です。

お気に入りのキャストが見つかったら「いいね」を送り、メッセージを交換できます。キャストがメッセージのリクエストを承認する必要がありますが、いいねやメッセージ交換は無料です。

お気に入りのキャストにメッセージを送信して、積極的にアプローチしましょう!マッチングすれば最短30分で合流できます。

登録方法や何かお困りのことがあれば公式LINEで24時間質問を受付中です。

patoの利用方法

pato公式

Facebookアカウントまたは電話番号で始められます。
※以下では電話番号での利用方法を紹介しています。

①電話番号ではじめるをタップ


②電話番号を入力後ショートメッセージが届きます。


③電話番号宛に届いたコードを入力
※画像のコードはサンプルです。


④気になるキャストを選ぶ



※patoの利用にはクレジットカードの登録が必要です。

bubble・patoの利用者の声を比較

緑赤黄色の顔マークとチェックマーク

ここでは、bubbleや patoの利用者の声をご紹介します。どちらのギャラ飲みも飲み会を盛り上げてくれるサービスが充実していますので、自分に合ったギャラ飲みを利用しましょう。

bubbleの利用者の声

bubbleは恋活にもおすすめです。20代の女性が多く、恋人を探している人も!無料チャットで気になる女性にアプローチして楽しく飲み会を開催できます。1対1の「個別オーダー」を利用すれば、デート気分も味わえますよ!

M.Tさん 32歳大阪府の男性
M.Tさん 32歳大阪府の男性

スタンダードクラスを利用しました。盛り上げ上手な人や聞き上手な人など色々な方がいましたが、どれも貴重な出会いでした!

S.Yさん 36歳 <br>大阪府の男性
S.Yさん 36歳
大阪府の男性

大事な上司との飲みの場で、VIPクラスを利用しましたが、上司にもすごく楽しんでもらえ、接客レベルも文句なしです。

patoの利用者の声

patoは、ロイヤルVIPプランで贅沢なギャラ飲みをする人も多いようです。エンタメスキルを持ったキャストが飲み会を盛り上げてくれます。

bubbleはこんな人におすすめ

  • 新キャンペーンでお得にギャラ飲みを利用したい
  • LINEでサクッと登録したい
  • 自宅にいながらオンラインで飲みたい
  • いきなり人と会うのは抵抗がある
  • 関西で女の子とマッチングしたい
  • プロっぽい接客よりも、ラフな感じで楽しみたい
  • ギャラ飲みの費用を少しでも安くしたい(業界最安値)

お手頃な価格帯なので、初めてギャラ飲みを利用する人は参加しやすいでしょう。対面で会うことに抵抗がある人やどんな女の子なのか先に知りたい人は、bubble独自のオンライン通話機能がおすすめです。

また、男性一人では入りづらいスイーツ店やカフェに付いてきてほしいといった場合にもbubbleを利用できます。可愛い女の子と気軽にデート気分を味わってみませんか?

patoはこんな人におすすめ

  • 新サービスのbubbleよりも老舗のpatoがいい
  • ワンランク上の接客スキルを楽しみたい
  • エンタメスキルを持った人とマッチングしたい
  • 東京で女の子とマッチングしたい
  • 少し割高でもハイレベルな美女とマッチングしたい

東京でギャラ飲みするのであれば、patoがおすすめです。patoはbubbleに比べて少し料金が高いですが、プロのようなハイレベルの接客を楽しめるでしょう。エンタメスキルを持ったキャストが多いので、飲み会を盛り上げてくれること間違いなしです。

【結論】関西でギャラ飲みをするなら「bubble」一択!

関西でギャラ飲みをするならbubbleがおすすめです。patoは全国的に広がりつつありますが、東京の六本木、西麻布、渋谷、恵比寿、新宿などが中心となっています。

関西でのお店の手配はすべてbubbleにお任せください。

  • 女性ウケ間違いなしのおしゃれな新感覚バー
  • 一流のシェフが腕を振るう創作イタリアン
  • 全種類の貝が980円で食べられるボンゴレ専門店
  • 極上の”黒地鶏”が食べられる炭火焼バル
  • シメに最適な餃子入りラーメンが食べられる餃子専門店

など、デートや飲み会にぴったりなお店と提携しています。bubbleを使えば面倒なお店探しも一切不要!提携先のお店であれば女性との合流も簡単にできます。

オンラインやオフラインで自由に出会えるbubbleでお得にマッチングしてみませんか?どこでもスマホ1台!最短30分で楽しい夜を過ごせますよ!

大盛況!!大阪のギャラ飲みアプリ"bubble"が今アツい!!

楽しみたい夜に、出会えるエンタメ✨気になるあのコと今すぐ乾杯っ🥂

お仕事終わりにも、二次会にも💓

LINEで簡単登録♡時間を有効活用できる新時代の夜遊び✨

業界最安値でとってもお得♪

かわいい女の子、続々と登録中😎

大阪のギャラ飲み"bubble"を今すぐチェック♩

男性はこちら▶︎https://lp.bubble.jpn.com/main_men

女性はこちら▶︎https://lp.bubble.jpn.com/main_women

シェアする
N-magaをフォローする
【エヌマガ】N-maga人気の夜遊びスポットおすすめ情報が充実!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました