勘違い野郎卒業!!男性が無意識にしているミスアプローチと恋愛成就術

破れたハートを繋げる絆創膏恋愛
恋愛

気になる女性が思うように振り向いてくれないのは、アプローチ方法を間違えている可能性があります。

  • 興味を引くためにLINEをダラダラ続ける
  • ボディタッチで急に距離感をつめる
  • 自分の価値観だけを押し付ける

上記のような行動をとっているのであれば、あなたは勘違い野郎の仲間入りです。勘違いしたアプローチを実践していても、気になる女性に振り向いてもらえるどころか、嫌われてしまうでしょう。

「では、どのようにアプローチすれば良いの?」と思いますよね。

今回は、気になる女性との関係を格段に縮める恋愛成就術をご紹介します。

アプローチ術を学べば、自分の思い通りに女性を振り向かせ、理想のデートを実現できるようになるでしょう。

男が陥りやすいミスアプローチ

失恋した男性と去っていく女性

女性が思うように振り向いてくれない人は、アプローチ方法を間違えている可能性があります。間違ったアプローチをしていると好かれるどころか、気づかないうちに女性から嫌われることも。

以下では、女性が思わず幻滅してしまう男性のミスアプローチをご紹介します。あなたの行動が間違っていないかを把握し、片思いを成就させましょう。

LINEがダラダラ続いている

女性に対するミスアプローチとして多いのが、LINEをダラダラと続けてしまうことです。両想いの状態でやり取りするのは楽しいですよね。しかし、片思いの状態でLINEをダラダラと続けると逆効果になる場合があります。

なぜなら、片思いしている女性とあなたの熱意には温度差があるからです。男性の立場で考えても、好きではない人からLINEを続けられると面倒に感じますよね。

面倒な人というレッテルを張られないためにも、LINEは適度な頻度はほどほどにしましょう。連絡は週2回程度を目安にしてみてください。

好意が少しでも見えたとたんに受け身

アプローチをして女性の好意が見えた途端、受け身になる男性もいるでしょう。好きな女性に振り向いてもらえた満足感から、次第に女性を追いかけるための熱が落ち着いていきます。男性側が急に受け身になると、女性は冷たくあしらわれていると感じるでしょう。

男性は女性を追いかけて「手に入れる」という目的を果たしたことで達成感を得るのです。しかし、女性は「男性のことを想う気持ち」も「これから愛していきたいとう情熱」も、交際が決まった後から高まっていきます。

恋愛の駆け引きのギャップが、ミスアプローチにつながるでしょう。男女間では”付き合いはじめのテンションが違う”ことを認識しておく必要があります。

急に距離をつめる

お互いに好きと分かっていても、ボディタッチをして急に距離感をつめるのはやめましょう。

好きな人でも下心を感じると気持ちが冷めてしまう女性もいます。また、過去に痴漢に遭い、触られること自体がトラウマになっている女性もいるでしょう。軽いボディタッチでも注意が必要です。

ボディタッチは、愛情を確認するためのスキンシップの一つでもあります。女性からボディタッチをしてくるなど、女性が男性に対して不快を感じていないことが分かった場合には効果的です。場面に応じてボディタッチを使い、アプローチをしましょう。

理想を一方的に話す

自分の理想を相手に押し付けるようなアプローチは、女性から押し付けがましいと思われます。

理想ばかりを言われた女性は、聞いているだけでしんどくなるものです。女性は「男性からみた理想の女性像であり続けなければいけない」と感じ、不安になるでしょう。

女性が不安に感じたままだと、長期的に良好な関係を築くのは難しいと言えます。女性に自分の理想を押しつけているのであれば、相手の立場になって考える必要があるでしょう。

リードしたくて自分勝手

リードすることで相手に自分を必要だと思わせ、相手より優位な立場になろうとするのは、ミスアプローチです。男らしいと自分勝手は違います。意見を尊重してくれないと感じた女性は、幻滅してしまうでしょう。

男らしいスマートなリード方法とは、女性の意見を尊重したリードです。「〇〇にいこう!」という一方的なデートの誘い方ではなく、「前にここに行きたいって言っていたから、今度行ってみない?」と女性の意見を取り入れたリードをすると良いでしょう。

男性主体の意見に、女性の意見を織り交ぜることがポイントです。

成功しやすいアプローチ方法

海岸でキスをする恋愛中の男女

好きな人が振り向くのを待っているだけでは、恋愛は前に進みません。ほかの男性に意中の女性をとられる可能性もあるでしょう。

しかし、焦って適当なアプローチをしていても、女性は思うように振り向いてくれません。以下では、2人の関係を縮めるためのアプローチ方法をご紹介します。正しい方法を実践すれば、成功確率を格段に上げられますよ!

積極的な行動力

意中の女性から好意を抱いてもらうためには、積極的な行動が必要です。女性は男性に比べ、外見よりも中身を重視する傾向があります。女性は「男性からどれだけ積極的にアプローチされるか」で愛情を確かめ、徐々に相手を好きになっていくでしょう。

デートの誘い方で迷う人がいますが、デートを誘うために大切なのは”何をいうかよりも誘うタイミング”です。まだ、女性からの好意が感じられていない場合は、初回デートを1〜2時間程度で提案すると良いアプローチができるでしょう。

短いデートの方が女性にとって好都合です。初回デートは昼におこないましょう。夜のデートは、女性に体目的だと思われる可能性もあるので、昼のカフェやランチに誘うのもオススメです。女性の気持ちを尊重しつつ、積極性を見せていくことが成功しやすいアプローチになります。

意識しすぎない

女性にアプローチをする際は、あまり恋愛を意識しすぎないようにしましょう。女性を意識しすぎるがあまり、不自然な言動をとってしまう可能性があります。頭がパニックになって空回りすると、女性に不信感を抱かせてしまうことも。

とくにプライドが高い男性は、好きな人の前では格好をつけたいですし、好意を相手に悟られたくないと考えています。そのため、好きな人の前でうまく話せなくなり、相手の意見に反論してしまうのです。

好きな人の前では、できるだけ自然に振る舞うことで「ありのままの自分」をみてもらいやすくなります。また、好意に気づいてもらえるようにもなるでしょう。相手を意識する前に、まずは行動することが大切です。考え込む前に行動することで、女性に自分の魅力を知ってもらえるようになるでしょう。

軽くスキンシップをする

軽いスキンシップも効果的なアプローチになります。スキンシップの効果は、お互いに安心感や信頼感を得られることです。アプローチの段階でも、スキンシップで好意を持たせられる場合もあるでしょう。

また、自分からスキンシップを図ることで、相手の気持ちを把握することもできます。しかし、急に相手の手を握ると、不快感を与える可能性も。そのため、まずはハイタッチ程度に軽く手を触れるくらいが良いでしょう。ゲームやスポーツで盛り上がった場面にも自然に触れ合えます。

ほかにも、名前を呼びかけるときに腕に触れるのもオススメです。より自然に触れるので不快に思われることも少ないでしょう。

連絡の頻度は少なめ

連絡先を交換している時点で、少なからず恋愛対象外ではありません。女性があなたにどれだけ好意を抱いているかにもよりますが、最初は相手の迷惑にならないようにしましょう。連絡の頻度は週に2、3回程度で十分です。

社会人の休暇時間は限られているので、早めにデートに誘って見切りをつけましょう。デート前の連絡ではあまり話しすぎずに、要点だけを軽く触れるのがポイントです。

相手に少し物足りないくらいの余韻を感じさせることで、本番のデートを期待させられるようになるでしょう。連絡頻度を少なくすることで、デート当日の話のネタができ、盛り上がりやすくなります。

2度目、3度目までは粘る

最初のアプローチで断られても、2〜3回は粘りましょう。何度もアプローチすることで、期待に応えようとする女性もいます。一度断られた相手に何度もアプローチするのは、精神的に容易ではありません。それでも諦めずにアプローチをすることで、熱意が相手に伝わりやすくなります。

しかし、何度もアプローチすることは迷惑になる場合もあるので注意が必要です。粘って良いかを見極めるポイントは”相手の反応を見極める”こと。アプローチをしたあとは、相手の女性の反応を確認しましょう。あまり嫌がる素振りを見せなければ、再びアプローチをするチャンスと言えます。

また、最初の告白から期間を空けましょう。ある程度期間を空けることで、女性に考える時間を与えられるので、アプローチが成功しやすくなりますよ。

失敗を恐れない

アプローチを成功させるための近道は”失敗を恐れないこと”です。そもそも、アプローチに失敗するのは、アプローチの回数が少ないことにあります。

失敗して落ち込んだとしてもしばらく時間が経てば、気分が元に戻っているでしょう。失敗することで「今後どのようにアプローチをすれば良いか」という恋愛のコツをつかめるようになります。

恋愛はスポーツと同様に、すぐに上達しません。失敗を重ねて、自分なりのコツを見いだすことが大切です。それでも失敗が怖い場合は、自分の不安と向き合う時間を作りましょう。何が不安なのかをノートに書き、不安の正体を客観的に見つめることで、気持ちを落ち着かせられます。

まとめ

  • 積極的な行動力
  • 意識しすぎない
  • 軽くスキンシップをする
  • 連絡の頻度は少なめ
  • 2度目、3度目までは粘る
  • 失敗を恐れない

アプローチには6つのことが大切です。成功確率を上げるための方法をうまく駆使し、勘違い野郎を卒業しましょう。

大盛況!!大阪のギャラ飲みアプリ"bubble"が今アツい!!

楽しみたい夜に、出会えるエンタメ✨気になるあのコと今すぐ乾杯っ🥂

お仕事終わりにも、二次会にも💓

LINEで簡単登録♡時間を有効活用できる新時代の夜遊び✨

業界最安値でとってもお得♪

かわいい女の子、続々と登録中😎

大阪のギャラ飲み"bubble"を今すぐチェック♩

男性はこちら▶︎https://lp.bubble.jpn.com/main_men

女性はこちら▶︎https://lp.bubble.jpn.com/main_women

シェアする
N-magaをフォローする
【エヌマガ】N-maga人気の夜遊びスポットおすすめ情報が充実!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました